奈良きたまち

〜歴史のモザイクのまち〜

きたまち奈良八重桜巡り 2022.04.24

伊勢大輔の詠んだ和歌により名高いナラノヤエザクラ。
奈良を代表する花として、奈良県花、奈良市章・市花にも用いられているナラノヤエザクラの名所・史跡を、ガイドとともに歩きます。

申し込む

きたまち奈良八重桜巡り


チラシをダウンロードする >>download(PDFファイル 327KB)


※ご提供いただいた個人情報につきましては、目的外に利用したり、法令に定めのある場合やご本人が同意している場合を除き、第三者に提供することはありません。皆様の個人情報が外部に漏れることのないように適切に管理いたします。


申し込む

【日程】 2022年4月24日(日)13:30〜16:30頃(受付13時〜)

【場所】 奈良公園バスターミナル東棟2階 レクチャーホール

【参加費】 300円(資料代)

【募集人数】 100人

【コース】 レクチャーホールでミニ講義(約1時間)〜知事校舎〜奈良春日野国際フォーラム甍別館横〜知足院〜転害門(16時半頃解散)

【申し込み】 メールまたは往復はがきに、住所、氏名、電話番号を記載の上、下記にお申し込み下さい。

  メール : sakura@kitamachi.info

  住 所 : 〒630-8284 奈良市半田横町37-2 旧鍋屋交番きたまち案内所

  ホームページからも申し込みいただけます。

※少雨決行、雨天の場合はレクチャーホールにて奈良八重桜に関する講演会を開催。また、桜の開花状況に関わらず開催します。

※新型コロナウイルス感染症予防のため、300名定員の会場を一般募集人員100名で開催します。参加者はマスク着用とします。また、入場時に検温させていただきます。発熱等症状のある方は入場をお断りいたします。

【主催】旧鍋屋交番と奈良きたまちの会(なべかつ)【共催】奈良市

PAGE TOP